Milok ONLINE STORE

TOP > [SHIMADANTIQUES] > LION/NECKLACE/60cm

LION/NECKLACE/60cm

<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons14.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />LION/NECKLACE/60cm
販売価格

18,000円(税込19,440円)

購入数

特定商取引法に基づく表記 (返品など)
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
SHIMADANTIQUESは[MIlok]店主・島田 勝典が世界各地より収集した1880年代〜1960年代の1点ものアクセサリーをリメイクしてます。現代では無くなりつつある製法や技術が100年前には存在していました、貴重な工芸品を後生へ伝える橋渡しができれば幸いです。素敵な出会いがありますように、、、。[時]が仕上げをする/いいものとは/[時]がみかたにする。

製作   1950年代〜1960年代(VINTAGE)
状態   中古(USED)
デザイン とあるNYのディーラーから仕入れたスティックピンのリメイクです
     MADE IN USA/赤い石と透明な石はラインストーンになります
     力強く高貴なライオンがモチーフとなのは1800年代に流行したヴィクトリアン様式の代表的なもの
     目には2つの赤い石と口にはラインストーンが配置されていますね
     今でも動物モチーフや骸骨モチーフに石を入れるデザインが多いと思います
     そのデザインのオジリナルのアイディアは1800年代に、すでに存在していたということですね
     こちらの実際の製作期は1950年代〜1960年代と思われます
     世界的にヴィクトリアン様式が復活して流行したのが、この時期になり
     厚塗りのメッキの色がイエローゴールド色というのがポイントです
     TOPのサイズは縦/約1.7cm x 横/約1.2cm
チェーン 中あづきタイプ・Silver925素材・長さ60cm
チャーム Silver925素材・SHIMADANTIQUESオリジナル
     金具部分についている立体的な六角形

ヴィクトリアン様式とは???
「ヴィクトリアスタイル、ヴィクトリア時代等々」アンティークジュエリーがお好きな方なら、一度は耳にしたことがあるでしょう。「ヴィクトリアンアンティークジュエリー」とは、19世紀イギリスヴィクトリア女王の在位の間に作られたジュエリーのことです。ヴィクトリア女王の在位は1837年から1901年、実に60年以上になります。イギリス史においても郡を抜いた御世の長さで、英国初の女帝でもあります。18歳にて即位、、母方の従弟に当たるザクセン=コーブルク=ゴータ公子アルバートと結婚。ヴィクトリア女王は、英国の最も輝かしい時代の女王で、その治世は「ヴィクトリア朝(1837-1901年)」と呼ばれます。夫、アルバート公との愛も伝説として残っています。この時代イギリスは世界各地を植民地化して、一大植民地帝国を築きあげます。その治世の長さから19世紀ヨーロッパの王族貴族に絶対的な影響力を及ぼし、アンティークジュエリーにおいてもヴィクトリア朝、ヴィクトリアスタイルのものは他の時代のジュエリーに群を抜いて多いです。この時代に作られたジュエリーをヴィクトリアンジュエリーと呼ばれます。
1)ロマンティック時代(1837-1860)
若かりしヴィクトリア女王の若さがジュエリーにも反映された時代。
文化的に中世を懐古する動きがあり、この頃のジュエリーのデザインはルネサンス及び中世の影響を受けたものが多く見られます。
ルネサンス回顧は1829年頃から始まります。特にルネサンスからインスパイアされた「フェロニエール」と呼ばれる、リボンで額につけるジュエリーが一世を風靡します。またモチーフとしては何と言っても自然界のものが多く、フラワーブーケット、枝、葉っぱ、葡萄、ベリー類、蛇、動物に特にスポットが当たりました。この時代のジュエリーのことをジュエリー用語で「ナチュラリズム(自然主義)」と呼ぶことがあります。
2)次にグランピリオド(1860-1885)
この時代、一部の女性たちが教師や工場官の仕事に台頭し、選挙権を得るために戦い、1870年の法律改正で自らの稼ぎを自分のものにすることが初めて認められました。女性のファッションは大きく変化し、デコルテの開いた服と斜め後ろに髪を束ねることが流行します。ジュエリーの世界では1860年頃より1880年代の終わりまで、知的階層を中心に古代ジュエリーのリバイバルに沸きます。この時代のジュエリーのを「アーケオロジカルスタイル(古代様式)」と呼びます。 これは1870年頃までに考古学上の発見が相次ぎ、古代ジュエリーの詳細が初めて明らかにになったためです。そして多くのジュエラーが、古代ジュエリーを模したジュエリー、時には完全にコピーをしたものを製作します。現代ではいわゆるこのようなレプリカ(完全な模倣)は良いことではないとみなされますが、当時は古代ジュエリーのレベルがあまりに高かったため、古代ジュエリーを模すことはクリエイティブな作業であると考えられていました。
3)耽美主義 Aesthetic period(1886-1900年頃まで)
ヴィクトリア時代の末期。グランピリオド期の大ぶりで格式ばったジュエリーへの反動が起こります。厳格なしきたりや格式ばったジュエリーは影を潜め、ジュエリーに明るさや軽さが戻ってきます。
+ http://antique-jewelry.jp を参照しています+

チェーンは新品となります
シルバー素材ですので経年変化により、黒くくすんで味わい深くなります
デニムやジーンズのように、本人だけが仕上げることが出来る雰囲気をお楽しみください
シルバークリーナーを使うとピカピカの状態へ戻すことも可能です
メンテナンスの際は、お気軽にお持ちください

ANTIQUE&VINTAGEのパーツをリメイクしたアイテムになります
本物の年代物パーツを使用している為 経年劣化やキズ/はがれ/破損などがございます
デザイナーはそのような本物の風合いを気に入りコレクションしています
御理解いただけないお客様は 申し訳ございませんが購入を控えて下さい
たいへんデリケートなアイテムになりますので大切に扱って下さい
海やプールでの着用は控えて下さい
約100年の時空を超えて素敵な出会いがありますように!

下記の直営店では1点からのオリジナル製作がいつでも可能です
約3000点のVINTAGE/ANTIQUEパーツからお気に入りをみつけて
記念の1本を製作してみませんか???
お気軽に遊びにいらしてください
[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440
OPEN:13:00-20:00
HP:www.milokweb.com

[Milok]
1-3-11 Jinnan Shibuya-ku Tokyo 150-0041
03-6455-1440
OPEN:13:00-20:00
HP:www.milokweb.com

I HOPE YOU ENJOY MY ACCESSORY.
THANK YOU!!!