NAVAJO/NECKLACE/60cm

18,000円(税込19,440円)

購入数

SHIMADANTIQUESは[MIlok]店主・島田 勝典が世界各地より収集した1880年代〜1960年代の1点ものアクセサリーをリメイクしてます。現代では無くなりつつある製法や技術が100年前には存在していました、貴重な工芸品を後生へ伝える橋渡しができれば幸いです。素敵な出会いがありますように、、、。[時]が仕上げをする/いいものとは/[時]がみかたにする。

製作   1950年代〜1960年代(VINTAGE)
状態   デッドストック(NEW OLD STOCK)
デザイン アメリカのインディアンジュエリーでは5本の指に入る、ナバホ族のジュエリー
     その中でも、ちょっとレアなカウベルモチーフのイヤリングをイメイクしています
     カウベルとは牛の首に下げて、チリンチリンと音が鳴ることで居場所がわかるアイテム
     そのカウベルモチーフにナバホならではのターコイズ石と彫り込みが加わっています
     もちろんSilver925製です、そして音も鳴ります
     長めのネックレス/ゆるネックレスに対して、少し小さめのさりげないTOPは
     どんなコーデにもハマりますね
     TOPのサイズは縦/約1.0cm x 横/約1.3cm
チェーン 中あづきタイプ・Silver925素材・長さ60cm
チャーム Silver925素材・SHIMADANTIQUESオリジナル
     金具部分についている立体的な六角形

ナバホ族とは???
アメリカの南西部に先住するインディアン部族。アサバスカ諸語を話すディネの一族。「ナバホ」とは、テワ・プエブロ族の言葉で、「涸れ谷の耕作地」という意味。「ディネ」(Dine)そのものはアサバスカ諸語の言葉で「人々」をあらわす自称であり、アメリカ南西部では、アパッチ族など同じアサバスカ民族も自称に使用する言葉である。したがって、他者が彼らを識別する際には、他の「ディネ」と混同を避けるため「ナバホ族」の呼称が使われている。正装の際には、鉢巻を締める。女性の正装は、ベルベットのロングドレスに、カボチャの蕾を意匠にした「ナバホ・コンチョ」という銀の首飾りを着ける。モカシンはブーツ型をしている。近隣のプエブロ族から採り入れた「地底から先祖が現れた」という神話を持ち、その再現である「イェイビチェイ」と呼ばれる大掛かりな精霊行進の儀式が有名である。ターコイズと銀を用いた宝石細工を得意とし、ナバホのほとんどはこの装飾品を身につけている。「インディアン・フルート」の奏者も多い。
+ウィキペディア を参照しています+

チェーンは新品となります
シルバー素材ですので経年変化により、黒くくすんで味わい深くなります
デニムやジーンズのように、本人だけが仕上げることが出来る雰囲気をお楽しみください
シルバークリーナーを使うとピカピカの状態へ戻すことも可能です
メンテナンスの際は、お気軽にお持ちください

ANTIQUE&VINTAGEのパーツをリメイクしたアイテムになります
本物の年代物パーツを使用している為 経年劣化やキズ/はがれ/破損などがございます
デザイナーはそのような本物の風合いを気に入りコレクションしています
御理解いただけないお客様は 申し訳ございませんが購入を控えて下さい
たいへんデリケートなアイテムになりますので大切に扱って下さい
海やプールでの着用は控えて下さい
約100年の時空を超えて素敵な出会いがありますように!

下記の直営店では1点からのオリジナル製作がいつでも可能です
約3000点のVINTAGE/ANTIQUEパーツからお気に入りをみつけて
記念の1本を製作してみませんか???
お気軽に遊びにいらしてください
[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440
OPEN:13:00-20:00
HP:www.milokweb.com

[Milok]
1-3-11 Jinnan Shibuya-ku Tokyo 150-0041
03-6455-1440
OPEN:13:00-20:00
HP:www.milokweb.com

I HOPE YOU ENJOY MY ACCESSORY.
THANK YOU!!!